簡単フリーランス(女性編)

0
    こういうことを書くのはイヤだけど敢えて書く

    ***

    女性ライターが増えているようだ。海外で働く女性も増えている
    ワーキングホリデーとか、女性が多い
    実際、僕もメーリングリストに入っている海外求人も女性が活躍している場合が多い

    身近な例としても友達(女性)はよくオーストラリアに旅行に行く
    数ヶ月滞在するのだ。帰ってきたら看護婦という職が待っている
    ある意味、職を逆手に取った(言い方悪いけど)方法だよね

    ***

    ライターでも海外でも女性が多いのは、女性差別するわけじゃないけど
    結婚したら安定した生活が待っているからだろう
    そこまで、結婚するまで、という期間限定の燃え尽き症候群のようなものがあるのではないか

    これってタブー視されている問題だけど
    この問題には特に女性は、フリーランスとして働いている女性は重要視するべきだ
    女性の社会参画って、こんなか? 違うだろ?

    そもそもフリーランスっていうのは結婚しても続けられる仕事であり
    そういうメリットもあるけど、これも言い方悪いけど
    結婚したら辞められる、ていうメリットもあるんだよね

    ***

    特に30をボーダーラインにして道がどひゃーっと分かれると思うのだけれども
    それでもフリーランスな人は結婚しても、半分くらいはフリーランスだろうし
    30くらいになったらフリーランスもやってらんないな、てな感じもあるだろうと思う

    こういったケースってのは統計取らないのな
    結構調べたんだけど、無かった
    要するに意識が(何だかトゲがある言い方だなあ)低いのかもしれん、とか何とか

    一方、男性はどうか、ていうと30はおろか、それ以前でも職に就いてないと
    お見合いさえどうなるか、てな感じなわけですよ。絶対下位
    これも女性と比べると対照的で、自由度が少ないよね

    ***

    たまにメールを頂く
    「ライターとして頑張りたいです。就活もどうしようかと迷っています。」
    迷うな

    ジ・エンド・オブ・拝田祥子

    0
      拝田祥子さんをたまーに観る
      僕が不機嫌な朝も、雪が降った朝も、雨が降った朝も、暑い夏の朝も……
      変わらぬ笑顔

      ***

      日本では定着している、この光景だが、はた、と他の国の人が観たら少し驚くんじゃないか
      朝っぱらからツインテールで笑顔、童顔、子供と戯れ
      ……属性多いよね

      ***

      てな感じで毒づいてみましたが
      アクセスアップを目指しているテーマが無くてドメイン所有の独身男性に朗報
      「拝田祥子博物館」みたくページ作ったらいいんじゃないかな

      もちろん「NHK ALL RIGHT RESERVED.」だけどさ
      動画とかも今、時代が便利だからドカドカ「あぷろだ」とか作ってさ
      そうすれば簡単だと思うよ

      ***

      方法は自分で考えてね
      まあ、あんまり詳しいページ(はてなとかWikiは除く)が無いから
      タグで「拝田祥子」「はいだしょうこ」「ツインテール」とかすればいいんじゃないかな

      少し個人的な期待が入っているので、それはそれで別個のものとして
      考えてくれたら、おじさん、嬉しいなー、とか何とか
      いえーい!

      オンライン英会話

      0
        元記事はシブヤ経済新聞なのですが(トラックバック済み)
        スピークラインという会社
        http://www.speakline.jp/index.php

        コスト削減のためか利益が上がるからか
        分からないけどフィリピン在住の人が講師
        これが米国とか英国だったら人気あがると思うんだけどなあ

        ***

        元々スカイプを用いた英会話、ていうのは多分商業化されるだろうなあ、と
        思っていたんだけど、やっぱし、てな感じだよね
        某英会話スクールだとプロバイダー変えないといけないし(マジで)受講料が高い

        しかも自宅から学習だけだと何だか知らないけど
        チケット制になってて、余計なチケットも買わないといけない
        1レッスン900円ならスカイプ使った方がいいよな

        ……僕は海外の知人と英語で英会話、ですけど
        えへへ

        サラダが好きだ

        0
          何もドレッシングをかけないサラダが好きだ
          特にコンビニサラダ
          ツナコーンなんかだったら、はっきり言って要らない

          そういえば今朝、コンビニでサラダを買った
          「ドレッシングは結構ですか?」
          ……やっぱりか

          ***

          夕方にお腹が空いたのでサラダを食べた
          シャキシャキシャキ
          美味しい美味しい

          「サラダって何もかけないと美味しいですよね」
          「僕はオリーブオイルに塩とこしょうがいいかな」

          スティックサラダについても僕は何も付けないのがいいのだが
          やっぱり
          「オリーブオイルに塩とこしょうがいいよね」

          など何か「付ける」派が多数

          ***

          何となく以前、職場に居たベジタリアンの人の気持ちが分かったような気がする

          お菓子を貰うよ

          0
            会社の女子からお菓子を貰う
            こっそり封筒に入れて回り回ってくるのだ
            最近の女子はこういうお菓子を食べているのか

            デイリー古賀さんの「菓子交換会」みたくなってしまったが
            僕は全くお菓子なぞ、女子にあげてないので(ていうか買わない)
            一方的に貰うだけです、ラッキー

            ***

            そんなに貧相に見えるだろうか
            弱っているのだろうか
            ……でもお菓子を貰うには傾向があるのだ

            ***

            大体ぼくは一方的にデザイン系の雑誌を「読んで下さい」みたく貸し出す
            そうするとそのお礼に、とお菓子が届く、といったパターン
            そんな女子はもちろん僕よりも入社年度が若い人に限られているわけだから

            ---

            お菓子を僕にあげる時も
            「豊岡はこれ食って頑張れ」
            ていう意味なのだよな、きっと

            ***

            尊敬語とか謙譲語とか日本って難しいよね
            しかもこのパターンは行動
            ジャポニカロゴスでさえ未知の領域

            睡眠メモ

            0
              木曜日の1:00AMに寝てから、記憶が無い
              とぎれとぎれにはあるのだが、睡眠を書いてみると、ざっとこんなもの

              ***
              木:1:00AM 就寝
              金:3:00AM 起床
              金:9:00PM 就寝
              土:2:00PM 起床
              日:9:00AM 就寝
              月:8:00AM 起床
              ***

              何かの病気だろうか
              そうだったら早めに知らせて欲しい(どっかハゲるとか)

              果てしなく眠い

              0
                起きてから朝食。その後、寝る
                起きてから昼食。その後、寝る
                ……力士か、おれは

                ***

                ウィルスがガンガン来る
                この前、関係無いトラックバックを消したからか
                そんなことでウィルス送るなんて心の狭い

                なんて考えてたらまた来た
                でも最近のISPというかレンタルサーバというか
                便利なもんで勝手に削除してくれるのな

                ***

                会社を無断欠勤してたら上司が家に来た
                最初、ピンポーンて鳴らしてたけど、無視してたら
                鍵開けて入ってきた

                こういうトラウマはいい加減、無くしたい今日この頃

                ***

                CDを買ったのでレコメンする予定

                久しぶりに書く文章はいいよね、うん、いいよね

                今年の買い物No1

                0
                  働きマン 2 (2)
                  働きマン 2 (2)

                  色々買うようなお金も力量もありませんが
                  細々と雑誌や本、CDを買いました。取り敢えず買おう、ていうのが2005年で
                  暇な時に熟読している2006年です

                  それで

                  2005年に買った何か、をジャンル分けしてからランキングを
                  付けようと思ったのですが、それほど量が無いので
                  安野先生の「働きマン2」をNo1に認定することにしました

                  個人的には紙媒体で仕事している人の真っ当な描かれ方、のような気がしたので
                  「大変なんだなー」とか思いつつも
                  媒体は何であれ近道は無いものだなあ、と実感した一年でした

                  この本を読むと「頑張らないとな」と思えるし、続きがかなり気になる一冊です
                  デザインが格好いいとかそうでないとか
                  結局、商品として出てくる表層しか僕は今まで見ていなかったんだね、と思えます

                  まま、技術系でも大変なとこは大変なんすけどね
                  えへへ

                  眠り限界チャレンジ

                  0
                    眠い。まだ月曜日だし

                    ***

                    というわけで土日を睡眠に費やしてみました
                    連日14時間睡眠を達成したのですがまだまだ眠れそうです
                    今朝は、14時間眠ったにも関わらず、起き際が辛かったです

                    ***

                    という結果なのですが、これはおかしいのではないか、と思う人もいるようで
                    病院に行け、とも言われましたので、ここは素直に病院行って
                    ヘラヘラ笑う先生相手に「眠くてしょうがない」と相談しようと思います

                    多分、相手にされないけどな

                    でも睡眠のおかげで俗世から解脱したような感じがウッスラとあります
                    ていうか世間がどう動こうが関係ない生活、というものは
                    こういった過程を経て得られるものだなあ

                    眠い

                    メモ

                    0
                      寒いです、忙しいです、師走です

                      ***

                      安藤さんのところで行われるUFO写真展に参加します
                      僕はいつも思うのだけれども、伸ばしたり、シアンを強くしたり、みんなお金持ちだな

                      ***

                      今日は金曜日。やはりPhoto Fridayが気になる

                      ***

                      ICレコーダを買ったので誰かと話して録音してポッドキャストをしたい
                      でも話す相手が居ないので使う用途がない

                      ***
                      続くよ(長いよ)
                      ***
                      続きを読む >>


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:195 最後に更新した日:2009/08/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM