Fetchが対応すべき問題

0
    MacintoshのFTPといえばFetchですよね
    ---
    とある事情からFetchを使おう、と思いダウンロードしたところ
    拡張子が「.cpt」とある。……ほほぅ、compact proか
    ---
    まだcompact pro使っている会社もあるんだな、とのことで
    ファイルをダブルクリック。……解凍できず
    ダウンロードページを確認すると
    ***
    ダブルクリックで解凍されなかった場合は
    解凍ソフト「StuffIt Expander」等を利用して解凍を行ってください。
    ***
    とのこと。むむ……
    ---
    そこでcompact proのページへ(下記URL)
    http://www.cyclos.com/compactpro.htm

    Mac OS Xへの対応は見送られた様子。FetchはIntel Macには対応するそうだ
    圧縮方式は是非とも、その時のバージョンアップで「.zip」もしくは「.dmg」として欲しい

    飯島愛さんをプロデュースするなら

    0
      やっぱり90年代を代表するセクシーアイドルといえば飯島愛さんしか居ないわけなのだが
      もしも彼女が今、m-floからオファーを受けたら or 中田ヤスタカ氏からオファーを受けたら
      ……あぁ!



      ア、ア、ア、ア、ア、ア、アイアイ

      天然生活の別冊が良い感じ

      0
        「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア
        「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア
        伊藤 幹雄, 伊藤 けい子

        アパート暮らしの人にも参考になるアイデア、生き方があります

        「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.2)
        「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.2)
        清水 ヨウコ

        2冊読み終わると、半端な都市で住むのではなく
        島暮らしを始めたくなるので、会社を辞めようかどうか、と悩んでいる方には不向きですw

        Boot CampもParallelsも要らない(かも)

        0
          Parallels Desktop for Mac
          Parallels Desktop for Mac

          Boot CampParallelsも要らないのではないか
          ---
          というのも、Macintosh版「VMWare Fusion Beta」が登場したため

          以下に詳細が載ってます
          MacでWindowsを動かすVMWare Fusion Beta 登場
          Mac版VMWare Fusion Beta でWin Vista RC1 のインストールに挑戦
          Mac版VMWare Fusion Beta でFedoraCore6のインストールに挑戦
          Mac版VMWare Fusion BetaでSolaris10のインストールに調整

          MacintoshでAcrobatが不要な理由

          0
            業界標準なPDFですが、コピーレフトな時代にAdobe社はどう出るのか
            ---
            Macintoshでは、例えばWebでPDFファイルを手に入れたとしますよね
            そして以下の展開
            ・取り急ぎダウンロード
            ・タイプとクリエータ(ファイル形式、のようなもの)をFCTyperで「PDF/prvw」に変換(この時点でFile Buddyも要らないのか……)
            ・例えばPDFファイルを分割する場合
             →プリンタさえ選べる環境があれば、「印刷->ページを指定->PDFで保存」
            ・例えばPDFファイルを結合する場合
             →CombinePDFで結合(名前順)
            ---
            それでもPDFファイルに注釈を付ける場合、困りますよね
            そういった場合、PDFpenがあるじゃないですか
            参照リンク
            OS Xハッキング!の海上忍さんによる
            PDF編集ツールのオルタナ系を探して
            が非常に便利。さすが、としか言いようがない

            OCW(オープンコースウェア)のページを作成

            0
              OCW(オープンコースウェア)は、大学が公開して授業を行う、というもの(と認識しています)
              以下にリンクを
              OCW LINKS(JAPANESE)
              ---
              出席を取らない先生でも試験はあるので出席しないと……
              ということも無くなる、のかも
              ていうか、大学生は対象なのだろうか。個人的には社会人対象だと思うのだけれども
              ---
              はてなのhotentryでは以下の記事が取り上げられています

              iTunesの語学学習Podcastが無料かつ充実している件について | p o p * p o p
              ---
              数学とか電気回路とか、授業に出ても出なくても
              試験の時までに理解出来るか出来ないか、が問題なのですから(専門の方は違いますが……)
              上記のような形態も今ではアリなのかもしれません

              Macintoshを用いたYouTubeからのダウンロード/再生/変換

              0
                忘備録として
                > http://macyoutube.ojaru.jp/

                ---
                僕が用いている方法としては
                1.PiyoPiyoLabsでダウンロード
                2.MacリネームソフトウェアR-Nameで拡張子「flv」を追加
                3.PerianをQuickTimeプラグインに追加
                4.QuickTimeで変換
                という具合です

                Perianは超オススメ

                ほんね

                0
                  さあ、暗くなるような話を書くぞ
                  ***
                  毎晩ジャズピアノを4時くらいまで聴いている
                  記憶がなくなるのは何時か、今か今か、と思いながら過ごす
                  酒をグビリ、と呑み、遠方の友を想う
                  「いつかさ、サーって、全て解決する時が来るんじゃないかと思って」
                  今なら、うん、分かるなあ
                  ***
                  毎時間、一度は倒れそうになる
                  現実の素晴らしさ、と、儚さ、と、馬鹿馬鹿しさ、にクラクラしちゃう
                  はあっ! て、朝方に気づく時が来るとしたら、それは夢なのだろう
                  ***
                  プレゼンのコツを教えて貰ったことがある
                  「いかに感情を消すか、だよ」
                  月に一度、プレゼンを行っているが感情を消したいと思ったことは、まだ無い
                  ***
                  感情の起伏が大きい性格なので、フラットになるよう努めている
                  「ワレ、コラ、殴ったろか」とか
                  「ああ、アリガトウゴザイマス」とか
                  一時間の間に、そういった所謂スタンドみたいなのが数度と無く入れ替わる
                  プラマイゼロで良いんじゃないか
                  でも、本当はウチの会社は「M」が多いのではないか、と勝手に推測
                  ***
                  梅田さんが編集長の下北沢経済新聞
                  がんばれ、がんばれ
                  そのうち、大食いコーナーが出来れば良いと思う
                  ***
                  烏賀陽さんの件で、大塚幸代さん
                  沈黙しているのが不思議
                  やっぱ、稼ぎとかに影響してくるのだろうか、ううむ
                  でもEmbed貼っても罪かも、とか。ヤバし
                  ***
                  検索キーワードは子猫ちゃん。バケる場合は以下(アンカー無いです)
                  http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=子猫ちゃん&btnG=Google+検索&lr=

                  youtubeの画質を劣化させずにダウンロード

                  0
                    色々、youtube市場は盛り上がっていく一方ですが
                    どこかで盛り下がる時点を既に見込んでおく必要があるわけです、つまり損失。

                    http://vixy.net/

                    vixyはかなり高品質なサービスだけれども
                    個人的にはyoutube mobileっていうのが実現出来れば良いのかと思う
                    googleとかで出来ないかな、キャリアも関係無いの

                    そういった作業の繁雑さを一気に解決するのがweb2.0なんじゃないの!

                    と意気込んでみた段階でポストは終了ですが、不要なトラバを除き、discussionはOKです

                    そういえば僕はメイクアップの学校に通っていた

                    0
                      今から約10年前くらいだろうか、専門学校ライクな場所に通った
                      当時は「ダブルスクール」とか言われて話題になったスタイルだ
                      数十万円を支払い、僕は大阪のど真ん中のメイクアップ・スクールに通った

                      ***

                      化粧品一式で約十万円。そんな世界で僕は一生懸命、勉強した
                      ハケとか色々覚えたけど、今でも微かに覚えているのは頬のファンデーションだ
                      あと「目尻の入れ方」とか「口角の生かし方」とか習った

                      ***

                      今では結構知っている人も居る、コーンのケークでファンデーションはリキッドだった
                      そう、メイクもメイク、スティール・メイクだったのだ
                      (スティール・メイクとは:撮影の時などに「決めっ!」て使うメイクです)

                      ***

                      ラフを使うだけに水分とかも考えてあって、それでもリキッドは負けてなかった
                      時に友人をメイクし、時に自分をメイクし、何とか頑張ったけど
                      なんだろう、シュウ・ウエムラに負けたのだろうか、資生堂のメイクでは太刀打ち出来なかった

                      ***

                      今では高いメイクアップ用品が手元に残るのみ、だ
                      チークのブラシなんて1本あたり2万円だぞ、なんたるバブリー

                      僕にとってはいい思い出なので、機会があれば(僕に)聞いてみて下さい
                      あの頃からバブリー体質は変わっておりませんので


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:195 最後に更新した日:2009/08/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM