僕とギャルサー(2)

0
    ---
    ブログに書いたわけですが
    ---

    テレビ放映後、ブログにギャルサーについて書き込みを行うと
    数日後に幾つかのサーチエンジン(google、msn、yahooなど)から検索して来る人が居た
    ただ、彼らを「どうやって」そして「どこへ」導けば分からなかったのも事実だ

    僕と同様にWebを彷徨う彼ら

    ---
    ギャルサーページとリンク集の作成
    ---

    着眼点は「ギャルサーが点在するページは携帯対応レンタルHP」という点
    そしてもう一つは「それらのHPリンク集が存在しない」という点

    この時点で僕は独自ドメインを持っているしHTMLも多少は分かる、という強みがあった
    CGIだってフリーであれば設置経験があるし、簡易さが目立つ「レンタル」もののHPやBBSには少し拒絶反応がある
    だからまず、とっかかりとしてギャルサーページとその中に各ギャルサーHPへのリンク集を作った

    何を見本にしたか、というと藤田志穂さんのブログ
    友達から借りたブチアゲトランスに付いていたブックレットだ
    多少時間がかかったけど、これほど網羅したものは無いのでは、という出来具合。えへへー

    制服レイヴ・プレゼンツ・ブチアゲ♂トランス2

    制服レイヴ・プレゼンツ・ブチアゲ♂トランス2

    ***
    僕とギャルサー(3)に続きます
    ***

    僕とギャルサー(1)

    0
      仰々しく書くつもりは無いので「僕」文体で書きます

      ---
      出会い
      ---

      そもそも、僕がギャルサーを知ったのはテレビだ
      番組名までは忘れたけど強烈なインパクトがあった

      今まで若い人たちの文化に接したいと思っていたけど、その文化が音楽なのかサブカルなのか
      自分のことなのにさっぱり分からない日々が続き
      ブログに書く記事も「浅く狭く」の連続だった

      恐らく自分では「音楽で渋谷系かなー」とか思っていたのだけれども
      それだとライターの大塚幸代さんとかぶっちゃうし
      大塚さんの方が高くて広いアンテナを持っている

      タイポップから韓国もの(いわゆるK-POP)もOK、という多彩な才能の持ち主で
      いらっしゃるので、こりゃーダメかなあ、と前々から思っていたのだ。

      ***
      続きがありますよ
      ***

      100%ギャルサーJAPAN

      0
        ええと、このサイトはブログですが同時にギャルサーを応援するサイトでもあります
        「ギャルサー」+「奇面組」で来てくれた人たち、ホントにありがとう

        そういうわけでギャルサーJAPANも見てくれたら嬉しいけど
        この度「100%ギャルサーJAPAN」というものを作りました

        本当はカウンターとか色々制限がかかるとこなのでしょうけれども
        ここは敢えてみなさんの意見を反映して何も制限が無い状態としています
        今後、書き込みが増えていったら、の話になりますが、そうしたら、まあ考えようかな

        というわけで「高校奇面組」を検索ワードとして使ってくれた人が多かったようなので
        せっかくの機会だし色々なギャルサーが意見を交わす場となればいいな
        ていうか、そのためにアスキーモードでゴリゴリ頑張ったんだから使ってぬー

        ていうかこちらは「修二と彰」に萌え萌えですので、お構いなく
        それ系のサーチ、多いなあ
        「青春アミーゴ」+「mp3」とか、さ

        自分用には用意しているけど他人に公開するほどオープンじゃないし
        ジャニーズファンの皆さんは既にそういうところで確立されたサイトがあるだろうから
        そちらを参考に山pとかの画像をゲットして下さい

        ていうかオレに山pの画像を教えて下さい、萌え萌えですよ、男ですが

        念のため「100%ギャルサーJAPAN」のURLは以下のとおり

        ココから:http://a2ps.org/epad/epad.cgi

        一応、ですがdocomo、au、vodafoneに対応しております
        各キャリアの方々、動作チェック報告でもいいので書き込んでね
        ホントはnicky!使いたかったんだけど、まあまあ、そこはフレキシブルに

        おかげさまで眠いです……寝よ!


        カテゴリー

        0
          もういっそのことギャルサーページを作ろうと思うのですが
          そちらはリンク集っぽくして、mobile対応まで拡張を図るページにする予定ですんで
          それでもまだリアルタイムに言い足りないことをカテゴリー「ギャルサー」で書く予定です

          おいおい最初の趣旨(ホントはmacintoshがメインです)から外れてんじゃん、と
          言われそうですがズバーンと言いたいことを言うのがblogでして
          だから僕は「ギャルサー」というカテゴリーを作成する。ていうか作成した

          ホントは面白い企画を果てしなく脳内で妄想しているので
          書きたい気持ちはメチャクチャなのですが竹熊さんみたいに
          オレ知らね的ポーズを取りますんで、おひとつヨロです(真相は定かじゃないですけどね)

          それでね
          もうアフィリエイトもいいんじゃないか、と(意外にめんどくさい)
          あとね
          僕のtopページが激重なのでindexも変えようか、と(テキストっぽくしたいです)

          色々、自分の趣向を取り入れるとマズい方向に行っているので
          それもそのうち変える予定ですが週末くらいしか時間がないわけですよ
          だいたひかるさんの「どーでもいいですよ」的ながれを汲んでいきたい所存な今日この頃

          ギャルサー忘備録

          0
            The Complete Riverside Recordings
            The Complete Riverside Recordings
            Bill Evans

            【新規チャーター(系)】
            新しくすること。乗り換えること
            例)髪、オレンジブラウンに新規チャーターしました

            ***
            何だか広辞苑のノリですよね

            ギャルサー(ギャル)関連リンク

            0
              ブチアゲ♂トランス(3)
              ブチアゲ♂トランス(3)
              オムニバス, まえけん♂トランス・プロジェクト, ジンギスカン, フューチャー・トランス・ユナイテッド, DJ KAYA, レッドウィング, DJ TEN

              色々探したんだけど、なかなか目的(個人差あり)に合致したページがありませんので
              自分で思い出す程度にリンクを作ろうか、と
              やっぱ写真はあった方がいいよね、てなわけで出来るだけ写真があるページを中心にしています
              (て誰か見てるんかいな)

              ***
              シブヤ経済新聞
              ココ:http://www.shibukei.com/

              ☆ギャルの革命☆(藤田志穂さん)
              ココ:http://blog.livedoor.jp/sifow/

              Angeleek(音量注意+PC用ページ非表示)
              ココ:http://m-space.jp/a/?angeleek

              高校奇面組
              ココ:http://m-space.jp/?kimengal

              Barbie
              ココ:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=baarbiie
              ***

              携帯コンテンツが多いのでPC向きではないにしろ入会率が一割に満たないサークルもあるそうで
              それはそれですごいなー、と思う。はたまた会則みたいなものも存在するらしく
              「日焼けサロンは週3回必須、メイクは強め、男には絶対媚びない」だとか

              でも僕が何でこんな記事を書くか、というと、やはり興味があるからだろう
              共感とか反感とかではないただ純粋な興味。だからこそ書けることが(単にまとめているだけですが)あるのではないか、と思う。ギャルサーというものを真正面から受け止めすぎかな

              ままま、そこらへんの判断は善し悪しとして、参考になれば幸いですな

              【ティーンズラボ】2004-11-19

              0
                男子は「ラブレット(唇)」 が人気

                ココから:http://www.shibukei.com/special/47/index.html

                ***
                でも2004/11/19なんで、もう「過去」なんだよね
                すごいな、こりゃりゃ

                実は「耳軟骨」と「ラブレット」に開けたいと思ってたからタイムリーだなあ。どうしよ

                ギャルサーとサンボについての考察

                0
                  制服レイヴ・プレゼンツ・ブチアゲ♂トランス2

                  ギャルサー(検索用リンクあり)とサンボは対照的な存在だと思うけど、実は一緒なのかもしれん

                  ギャルサーは仲良くなって、ままま、ひとつよろしくー、てな感じなのに対し
                  サンボは「格好なんてどーでもいいんだ、俺はやりたいことをやるぜ」みたいな個人プレイのような
                  共通認識としては「好きなことを一緒にしましょう」という「サークル」と「バンド」で繋がれる

                  どのバンドも突出した存在感のあるバンドマンがサンボでの山口(Vo)であるが
                  ギャルサーではそれが代表者として認識される
                  恐らく両者とも「今を精一杯生きる」(砕けた表現だと「将来なんて分からん」)ということを意識して(無意識の場合も有り)「今が楽しければ」的発展をとげる

                  その発展が楽観的なものではないことが、これまた共通項であって
                  これまでの単なる「サークル」および単なる「バンド」に無いものだと考える

                  独自の文化を築き街中を闊歩するギャルサーに対し、ライブでよく山口(Vo)が唱える呪文のような勢いのあるトークに代表されるような、これまた独自の空間
                  開放的だとか閉鎖的だとかで表すことが出来ない両者の世界

                  自分の好きなことの勢いが無いなー、と思った時、その実、現代文化からのドロップアウトを意味しているのかも知れない


                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << April 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  recommend

                  links

                  profile

                  書いた記事数:195 最後に更新した日:2009/08/20

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM